病気や怪我で収入が途絶えた時、借金返済はどうなる?

病気や怪我で収入が途絶えた時、借金返済はどうなる?

 

借金は半分返すと楽になります。
しかし私は、借金が三分の一になれば、非常に楽になり又借りようと思ってしまいます。
実際120万円ほど返し楽になりそれからまた借りる生活をしてしまい、今では以前と同じ位の借金の額になってしまっています。

 

お金を毎月決まった金額返す方がいいのか、返せる時に返せる分だけ返してしまうか、意見のわかれるところです。
返せる分だけ返す場合、気持ちも楽ですが、とにかく1万円でも2万円でも毎月返す方が良いと思います。

 

キャッシングや銀行カードローン、消費者金融でも貸しはがしはないでしょうから、200万円までは普通に過ごせると思います。

 

但しそれを超えますと返す方がきつい。
利息を含めるとそこそこになりますので何とか返していかなくてはなりません。

 

ところが保険、共済に加入しておれば入院特約などである程度はまかなえます。
もちろん皆さんの自由ですし健康な人は全く考えないと思いますが、もし借金があって病気や怪我で収入が途絶えるとこれはきついと思います。

 

従がってまさかの時を想定して考えた方が良いと思います。
債務を持ちながら入院で仕事が出来ず収入が途絶える、これがややこしいのです。
その為にも保険、共済は必要なのではないかと思います。

病気や怪我で収入が途絶えた時、借金返済はどうなる?の関連記事

借金返済地獄で苦しい人は自己破産したら楽になる!
借金返済体験談
借金で苦しい体験談