解決できない借金なんて無い。

解決できない借金なんて無い。

 

お金に困って借金したけど返せなくなることなどは、昔から何処にでもよくある話です。
確かに、借りたお金は利子を付けて返すのが当たり前です。
しかし、返せなくなってしまったものは仕方がありません。

 

今の時代、自己破産などの債務整理という合法的な解決手段があるのですから、たとえ借金の問題でどんなに首が回らなくなったとしても、絶望する必要はありません。

 

よく世間では、「借金苦で自殺した」とか「一家で夜逃げした」などという話を耳にしますが、そんな手段を選ぶ必要は全然ありません。

 

もしも借金が返せなくなったとしても、死ぬ必要などはないのです。
死を選ぶくらいなら、開き直って破産してゼロから再出発すべきです。

 

この世の中には、解決することが出来ない借金問題なんてどこにもありません。
そもそも死んだって何の解決などにはならないのですから、生きて何とかすべきなのではないでしょうか。

 

とは言っても、確かに借金を背負うのは苦しいことです。
それは当事者にしか分からないような大きな苦痛です。

 

だからこそ、気持ち的に追い詰められて絶望して、そして死を選んでしまうこともあるのです。
しかし、死ぬ気になれば何でも出来る、それが人間というものなのではないでしょうか。